エアコンから嫌な臭いがする

 

エアコンは構造上、室内機内部及び室外機熱交換器が汚れてしまいます。

これは、吸い込み口から熱交換器を通り、吹き出し口から風が出る為、どうしても汚れが機器本体に溜ります。

 ドレン管からの悪臭

 

設備によりますが、下水管にドレン管を接続している場合に多い症状です。

ドレン管から下水の悪臭が上がり、室内機から室内に悪臭を放ちます。

対応策はトラップ(逆止弁)をドレン管に接続すれば、ほとんどの場合は改善できます。

 

ペットを飼われいる部屋でのエアコンからの悪臭

 

ペットの毛・塵埃・臭いなどが立ち室内機内部が汚れるのが原因です。

事務所などに比べ、やはり汚れが原因で異臭・悪臭がしてしまします。

汚れを除去(分解洗浄)でほとんどの場合は改善できます。

 

厨房・キッチンで使用しているエアコンからの悪臭

 

油汚れによって室内機内部が汚れているのが原因です。

揚げ物など油を揮発する環境では、室内機内部は1年もしない内にコテコテになっていまします。

焼肉店なども同様でまめに室内機の分解洗浄が必要です。

 

 

エアコンから異物・虫が出る

 

お客様より相談を受ける事が多い事例です。

異物は室内に溜まった、ホコリがエアコンからの風によって飛散します。

室内機の分解洗浄をされたお客様(飲食店・焼肉店)などが多いですが洗浄液で油が浮き、高圧洗浄機にて

しっかり洗い流していない事で熱交換器の奥のほうで、1mmに満たない固形物が室内機から放出されます。

改善策は洗浄のやり直し、しかありません、、、虫に関しては、室内機内で繁殖する事はほぼありません。

天井裏などから室内機に侵入し小さな虫が出る事例が有りました。

天井裏にもぐりこみ、殺虫剤(人体に影響がない物)を隅々まで噴霧し改善しました。

 

カビ臭

 

夏場は特に室内機の中はカビの繁殖に適した環境になります。

やはりエアコン内部にカビが発生し蓄積される事が原因となり取り除く以外に改善策はありません。

 

 

タバコ臭

 

ビル・商業施設の喫煙ルームで壁・天井が黄色くなっているのを良く見ますが室内機内部は3倍~6倍は汚れています。

この汚れを通過した風が室内機から出てきます、、、

 

 

 

いろんな症状がありますが、改善にはエアコンクリーニングが効果的です。

エアコンクリーニング時に機器の無料点検を致します。不具合個所が有る場合は修理提案も迅速に行いますのでご安心ください。